個別量子系の物理―イオントラップと量子情報処理

個数:

個別量子系の物理―イオントラップと量子情報処理

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 232p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784254131239
  • NDC分類 421.3
  • Cコード C3042

内容説明

孤立したイオンを捕獲するイオントラップおよびレーザー冷却技術の動作原理、量子状態の操作や測定、関連する物理理論、さらに応用が進められる量子情報処理技術への展開について丁寧に解説。

目次

イオントラップ(電気四重極ポテンシャル;パウルトラップの原理 ほか)
原子と電磁波の相互作用(原子と電磁波のコヒーレントな相互作用;光学的ブロッホ方程式 ほか)
イオンのレーザー冷却(ドップラー冷却;サイドバンド冷却 ほか)
量子状態の操作と測定(振動状態の変化を伴う相互作用;サイドハンド相互作用 ほか)
量子情報処理への応用(イオンを使った量子情報処理;ユニバーサル量子ゲート ほか)

著者等紹介

占部伸二[ウラベシンジ]
1950年鹿児島県に生まれる。1975年東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。現在、大阪大学名誉教授。工学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。