少年チャンピオンコミックス
実は私は 〈9〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 186p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784253221764
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

sskitto0504

7
メイド喫茶話面白い…先生に幸せな日はきっとこない…2015/07/09

即身仏

7
帯だけで笑が取れるのは素直に素晴らしいw委員長とみかんの意地の張り合いも良かったけど、それすらをも凌駕するあかりんの恐ろしさよ(笑)巻末のおまけ漫画と併せて読むと破壊力抜群で是非お勧めしたい。中年の潜在能力しかと見たりですわ。2014/12/13

capeta

6
3人娘が黒峰を好いとる気持ちを公表し いざ決戦の地へ(南国へ修学旅行に)。委員長のターン開始で終了。カリスマ痴女の実態を拝めたかと思えば それは蜃気楼だった。いつでるのかな。この巻はメイド喫茶に始まりメイド喫茶に終わった。抱腹絶倒だった。私あかりん夢見る乙女なの☆とか 恐怖のリカちゃん電話を思い出した。次巻も楽しみ。2018/08/02

yurioka/ユリ丘

5
事態は大きく進んでるように見えて、全然進んでいないこの感じ。だがそこがいい。 そしてなにより紅本先生の破壊力。2014/12/11

akimorai

4
メイド喫茶で花嫁修業とは。紅本先生おかしな方向へ。しかしながら、女の子3人ともやっと気持ちがはっきりしたようでコチラもスッキリ。獅穂さんと凛ちゃんも和解(?)したみたいで、平和でした。藍澤さんの日頃見せない切ない姿にグッと引き込まれてしまいました。2015/04/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8963951

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。