クンペイの探偵ノート<br> クンペイの探偵ノート〈1〉消えたさかだち博士

個数:

クンペイの探偵ノート
クンペイの探偵ノート〈1〉消えたさかだち博士

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月05日 03時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 95p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784251091017
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

小学4年生の丸森クンペイは、気になることに出会うと調べずにはいられない性格。情報を集めては、徹底的にメモを取るのだ。そんなクンペイが通う小学校で、とつぜん銅像が消えた。思わず調査をはじめると、行く先々であやしい男と出くわす。事件に関わっているとうたがうクンペイだが、実は探偵を名のるマンガ家で…。ぐうぜん出会ったふたりが、ごくフツーの町で起きるフツーじゃない事件の謎を追いかける読み物新シリーズ!!

内容説明

小学4年生の丸森クンペイは、気になることに出会うと、しらべずにはいられない性格。そんなクンペイの前に、あやしい男、番場があらわれる。探偵を名のっているけれど、じつはマンガ家なのだ。ぐうぜん出会った二人が、小学校の銅像が消えた事件にいどむ!!ごくフツーの町でおきるフツーじゃない事件の謎をおいかける新シリーズ!!

著者等紹介

昼田弥子[ヒルタミツコ]
1984年、岡山県生まれ。子どもの本専門店メリーゴーランド主催の童話塾で学ぶ。『あさって町のフミオくん』(ブロンズ新社)で第52回日本児童文学者協会新人賞を受賞。『エツコさん』(アリス館)で第70回産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞

クリハラタカシ[クリハラタカシ]
1977年、東京都生まれ。マンガ、イラストレーション、絵本、アニメーションを制作。1999年、マンガ「アナホルヒトビト」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。