「話す・聞く・書く」でアクティブラーニング!5・6年生もっと深めよう、ディスカッション

個数:
  • ポイントキャンペーン

「話す・聞く・書く」でアクティブラーニング!5・6年生もっと深めよう、ディスカッション

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A4判/ページ数 63p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784251082459
  • NDC分類 K809
  • Cコード C8381

目次

スピーチ―他己紹介をしよう!教えて、あなたのこと
ディスカッション―クラスでディスカッションをして、運動会のスローガンを決めよう!
発表・まとめ―実験結果について、レポートにまとめよう!
発表・まとめ―表やグラフを使って、委員会活動を報告しよう!
ディスカッション―どんなエコがあるか、パネルディスカッションで考えよう!
スピーチ―演説スピーチを聞いて、代表者を決めよう!
ディスカッション―ディスカッションで答えを導き出そう!
ディスカッション―ディベートを通して、歴史の知識を深めよう!
発表―テーマにそってインタビューをして、報告スピーチをしよう!
スピーチ―座右の銘を見つけて、自分の生き方について考えよう!

著者等紹介

水戸部修治[ミトベシュウジ]
文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官、国立教育政策研究所教育課程研究センター総括研究官・教育課程調査官・学力調査官。小学校教諭、県教育庁指導主事、山形大学地域教育文化学部准教授等を経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

これから必須となるアクティブラーニングは「自分自身から生まれ出ることば」や「人の話を聞いて起きる考え方の変化」に、これまで以上に注目し尊重する授業になります。「空気を読んで正解を答える」のではなく、子どもたちには「自分のことば」を見つけて思いを伝えられるようになってほしいと願っています。高学年用は「演説や投票って本当の選挙みたい」など、話し合いの基礎や深め方とともに学びが将来どう役立つかなども載った1冊。

水戸部修治[ミトベシュウジ]
監修

オゼキイサム[オゼキイサム]
イラスト