死について考える本

個数:
  • ポイントキャンペーン

死について考える本

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2020年11月27日 12時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4変判/ページ数 87p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784251045096
  • NDC分類 K114
  • Cコード C0039

内容説明

どうしてわたしたちは死ぬのか?死んだらどうなるのか?世界の人びとは死とどのようにむきあってきたのだろう?だれもが最後にはむかえる「死」。話すことがさけられがちな死について、自然科学、文化や宗教など、さまざまな角度からさぐっていく。死を深くみつめることで、生と死について考えるための本。

目次

第1章 わたしたちはみな宇宙のちり
第2章 すべての生きとし生けるもの
第3章 自然か科学か
第4章 原子にかえる肉体
第5章 さようなら、永遠に
第6章 喪失からたちなおる

著者等紹介

ウィルコックス,メリー=エレン[ウィルコックス,メリーエレン] [Wilcox,Merrie‐Ellen]
ライターや編集者として30年以上文章を書く仕事にたずさわる。2015年にはじめての作品「What’s the Buzz?Keeping Bees in Flight」(オルカ・ブック出版)を発表。ふたりの子どもは成人し、現在は夫とともにカナダのブリティッシュ・コロンビア州ビクトリアにすんでいる

おおつかのりこ[オオツカノリコ]
福島県で生まれ育つ。2007年にはじめての翻訳書『シャンプーなんて、だいきらい』(徳間書店)を出版する。JBBY会員。やまねこ翻訳クラブ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。