スプラッシュ・ストーリーズ<br> はじけろ!パットライス

個数:

スプラッシュ・ストーリーズ
はじけろ!パットライス

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年04月21日 14時07分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 100p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784251044273
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

入院したおばあちゃんの食べたいものを探すハルカ。弟や友だちのコウタと一緒に考えて、手がかりをたどり行動する。さわやかな物語。夏休みにおばあちゃんのいる徳島へお母さんと弟のユウサクと一緒にやってきたハルカ。そこへ、おばあちゃんが倒れたと知らせが入る。おばあちゃんはハルカたちをむかえる準備で熱中症になったのだ。何かしてあげたいハルカは、食べたいものをたずねると、おばあちゃんは「パットライスがたべたい」という……。主人公のハルカと弟、友だちのコウタたちが、おばちゃんのため、考えて、調べて、町の人の協力を得て、がんばる姿を描く!

くすのきしげのり[クスノキシゲノリ]
著・文・その他

大庭賢哉[オオバケンヤ]
イラスト

内容説明

夏休み、おばあちゃんのいる徳島へ家族でやってきたハルカ。ところが、おばあちゃんがたおれたと知らせが!なにかしてあげたいハルカが、おばあちゃんに食べたいものをたずねると、「ひさしぶりに、パットライスを食べてみたい」という…。でもそれってなに?とまどうハルカのまえに、徳島の友だちコウタがあらわれて…。大切な人のために考え、人とかかわりながら行動する、さわやかな物語。

著者等紹介

くすのきしげのり[クスノキシゲノリ]
1961年徳島県生まれ。小学校教諭、鳴門市立図書館副館長を経て、児童文学作品を中心とする様々なジャンルの作品の創作活動と講演活動を続けている

大庭賢哉[オオバケンヤ]
1970年神奈川県生まれ。イラストレーター、漫画家、児童書の挿し絵、装画など多数の作品を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

shiho♪

16
図書室本。中学年向き。パットライスってなんだろう❓️と思って読み進めたら「ポン菓子」のことでした。お話の舞台、徳島県ではパットライスと言うんですね。くすのきさんは徳島出身です。 夏休みに東京から徳島に帰省したハルカ。タイミング悪くおばあちゃんが熱中症で入院してしまいます。おばあちゃんが食べたいと言っていた、パットライス。いなかの仲間達の協力のもと、倉庫に眠っていたポン菓子の機械を復活させます。おばあちゃんの退院祝いは近所総出のパットライスまつり!いなかの人情がハルカちゃんにも伝わるお話です。 2021/06/30

読書国の仮住まい

4
夏休み、家族で徳島のおばあちゃんのところを訪れたハルカ。 しかしおばあちゃんは熱中症で倒れたという連絡を受けます。 お見舞いに行き何か食べたい物はあるかと尋ねますと、パットライスと答えます。 何か分からないのでスーパーへ行き、店員さんからお米で作ったお菓子だと教えてもらいます。 そしてお米屋のミノルちゃんから、シゲじいちゃんが機械を持っていると。 せっかくだから近所の人に回覧板を回し、パットライス祭りを開催しよう。 夏の空に弾けるパーン!の音。 ポン菓子の方が一般的かな? 死ぬまでは生きることにするか。2022/09/12

うさ うさこ

1
徳島のおばあちゃんが入院。「パットライス」が食べたいおばあちゃんの為に、ケンカしているコウタと一緒にそれは何か探ることに。徳島、帰省、サンダル、川、米、ポン菓子 ★★★☆☆2022/05/20

池野恋太郎

1
パットライスってうちの地域ではポン菓子と呼んでる。友達のお父さんがポン菓子屋をやってて、まともに生活できなくて実家に帰ったのを思い出した。 特に中身のない作品でしたが、普通に読めました。でも心に残らない。そんなお話でした。2020/08/28

ピッコロ

1
夏休みにオススメの本。夏休みに徳島のおばあちゃんちに遊びに行くが、なんとおばあちゃんが熱中症で入院することに。そんなおばあちゃんが食べたいもの、パットライスって何?近所の人々との交流が心温まる作品。2017/01/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11171979
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。