おはなしフェスタ<br> パンやのくまちゃん

個数:

おはなしフェスタ
パンやのくまちゃん

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年06月21日 06時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 145p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784251040657
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

パンを焼くにおいにさそわれて、森のくまの子が町はずれのパン屋にやってきました。パン屋さん夫婦とくまの子の愛情あふれる物語。

小学校中学年以上向き
★第10回ひろすけ童話賞

内容説明

おいしいパンをやくにおいにさそわれて、森の中から、小さなくまの子が、町はずれのパンやにやってきました。パンやのおじさん、おばさんと、なかよくなりましたが…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

37
2023年最後の1冊。とても心温まるお話でこの本が読めてよかった。くまの親子とパン屋さんとの温かい交流。2023/12/31

♪みどりpiyopiyo♪

33
表紙をめくると、本の見返し~扉~目次~… と続く、くまちゃんの 弾むような転がるような 子供らしい姿ににっこり♡ かわいらしい童話に和んで読んでたら、最後のくまちゃんの後ろ姿にちょっと泣いてしまったー。ここで感情が揺すられるのは子供よりも大人なのかも。丁寧に繊細に描かれた良いお話でした♡ ■幼かったくまちゃんが成長していく。子供は皆、成長し 自立して 旅立つのです。分かってたけど、やっぱり涙。。 ■「ああ。夢だとしたら、なんといい夢を見させてもらったんだ」。くまちゃん、健やかに 立派なくまさんになあれ。2017/01/25

小夜風

28
【小学校】以前読んだ「おてがみもらった おへんじかいた」と同じおふたりの本なので、関連するお話かと思ったら違いました。すっごい可愛いらしい童話なのに、何でこんなに泣けるんだ~ってくらい泣けました。子どもの成長は嬉しいことだけど、大人から見たらちょっぴり切なかったり寂しかったりするものですね。くまちゃん、健やかに大きくなあれ。2016/03/13

まりもんママン゚+.*ʚ♡ɞ*.+゚

13
多分2012年、最後の本☆ パンやのくまちゃん。(´(ェ)`) 可愛かった小さな小熊のくまちゃんが最後には成長して少年熊になったけど、きっと優しいパンおじちゃんとパンおばちゃんの事は忘れないことでしょう。読んでて胸が苦しくなって泣いてしまいました。童話ですが大人が読んでも感動すると思いました。2012/12/31

かお

10
なんて良い話なんだ!最後はウルウルしながら読みました。言葉が喋れる、可愛らしくて礼儀正しい子グマが、パン屋さんに現れます。その愛らしさに、パン屋のおじさんとおばさんは、家族のように接します。 おじさんとおばさんの会話から、どんな人なのか想像が出来て面白かった😊2024/01/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/455860
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。