ぞくぞく村のおばけシリーズ<br> ぞくぞく村の魔法少女カルメラ

個数:

ぞくぞく村のおばけシリーズ
ぞくぞく村の魔法少女カルメラ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月21日 17時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 75p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784251036575
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

内容説明

半分だけ吸血女のカルメラは、りっぱな吸血女になろうといっしょうけんめい。ちびっこおばけのグーちゃん、スーちゃん、ピーちゃんといっしょに、魔女のオバタンにたのみに行きました。するとオバタンは、「魔法の薬を作るためには、おばけの女の子30人の髪の毛が必要」と言うのですが…!?小学中級以上向。

著者等紹介

末吉暁子[スエヨシアキコ]
神奈川県生まれ。児童図書の編集者を経て、創作活動に入る。『星に帰った少女』(偕成社)で日本児童文学者協会新人賞、日本児童文芸家協会新人賞受賞。『ママの黄色い子象』(講談社)で野間児童文芸賞、『雨ふり花さいた』(偕成社)で小学館児童出版文化賞、『赤い髪のミウ』(講談社)で産経児童出版文化賞フジテレビ賞受賞

垂石眞子[タルイシマコ]
神奈川県生まれ。多摩美術大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

けいと

19
右半分はママである吸血女カーミラ、左半分は忍者系東洋人のパパの血を引いた可愛いカルメラちゃんが、左半分も吸血女になりたい!と言い出し魔女オバタンのもとで修行する話。カーミラと聞くとガラカメ思い出す(笑)なんかカルメラちゃんが妙に可愛いんだけど、なんでだろう??読めば読むほど可愛い♡ホームステイ先の吸血鬼ニンニンも中々味がある顔をしている(笑)そして魔女オバタン。生まれたときからそんな親の愛情を疑う名前だったんだろうか(笑)ぞくぞく村面白かったから1巻から読みたいな〜〜。2015/01/22

absinthe@読み聞かせメーター

14
5歳の娘に読み聞かせ。半分で、娘は退屈し始めました。特に難しいとは思わなかったけれど、まだ5歳では中学年向きは理解が追いつかなかったようです。ぞくぞく村のシリーズはどれも面白そうなのですが。来年もう一回挑戦してみよう。…やはり低学年むけより、高学年向きの話の方が、キャラクターの造形もアイデアも読んでる大人の方は面白いんですけどね。2016/02/21

FK

8
半分半分の女の子。吸血鬼と忍者のハーフ。異色の組み合わせに笑いが。魔法使いを目指す新キャラ登場。2013/12/31

刹那

7
お父さんは東洋人って(笑)2018/02/15

そらいろ

5
大好きなぞくぞく村シリーズ。もう何冊目かな?読んだことのないものを一気に借りました。東洋人のパパが気になります(笑)夏休み13冊目2018/08/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6976828

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。