子ぎつねふうたシリーズ<br> ふうたのはなまつり

個数:
  • ポイントキャンペーン

子ぎつねふうたシリーズ
ふうたのはなまつり

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月27日 22時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 77p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784251035400
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

子どもたちが花かんむりで遊んでいるのを見て、子ぎつねのふうたもほしくなりました。おかあさんぎつねにたのんだのですが…。

5歳から

内容説明

れんげつみましょ、かんむりしましょ。れんげのれんげのはなまつり…こぎつねのふうたがうたごえのするほうへいってみると、そこではこどもたちが、れんげのはなかんむりをつくっていたのです。

著者等紹介

あまんきみこ[アマンキミコ]
1931年、旧満州に生まれる。「車のいろは空のいろ」(ポプラ社)で日本児童文学者協会新人賞と野間児童文芸推奨作品賞、「ちいちゃんのかげおくり」(あかね書房)で小学館文学賞、「おっこちゃんとタンタンうさぎ」(福音館書店)で野間児童文芸賞を受賞する。そのほかに、「ふうたのゆきまつり」「おかあさんの目」「おはじきの木」(以上あかね書房)など数多くの作品がある

山中冬児[ヤマナカフユジ]
1918年、大阪府に生まれる。大阪美術学校油絵科卒業。日本美術家連盟会員。作品に、「おちばおちばとんでいけ」(国土社)「コッペパンはきつねいろ」(偕成社)「1ねん1くみのしらゆきひめ」(金の星社)「もうじき1年生」など多数あり、童謡詩画集に、「この道はいつか来た道」(以上岩崎書店)がある
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こどもふみちゃん 

8
あまんきみこさんの子ぎつねふうたシリーズ(全4巻)。『ふうたの風まつり』『ふうたの星まつり』『ふうたのゆきまつり』ともう3冊あるらしい。 まだ、この1冊しか読んでいませんが、意外なラストで親もビックリのお勧め児童書でした!★★★★★是非何度も読み聞かせたいです。 ほかの3冊も、早く読みたいです。(*^_^*)2013/06/21

おはなし会 芽ぶっく 

4
読書会【テーマ 北海道子どもの本の集い事前学習会 あまんきみこ】2014/07/15

玲と建

4
【小2娘】わたしも花かんむりが作れなかった女の子が子ぎつねだったなんて読み終わるまで気がつきませんでした。【母】ふうたとお母さんぎつねのやりとりが可愛い。花かんむりを付けて喜ぶふうたが微笑ましい。女の子の子ぎつねと遊ぶふうたはとっても楽しそう。読んでとっても幸せな気持ちになりました。2011/11/19

頼ちゃん

2
最後にびっくり。でもいいお話でした。絵も綺麗。2015/05/17

米田

2
へたっぴぃな花冠の少女も、少女をうしろから見つめるふうたも、とてもいじらしくてかわいらしい!「もりにすんでるから、もりふうた」シリーズ共通のふうたのこのセリフが、なぜか昔から大好きなんですよね。2011/10/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/601902

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。