科学のアルバム<br> メダカのくらし (新装版)

個数:

科学のアルバム
メダカのくらし (新装版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月25日 19時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 50p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784251033932
  • NDC分類 K487
  • Cコード C8345

出版社内容情報

メダカはどんなくらしをしているのか。群れやなわばりのひみつ、産卵や稚魚の誕生、天敵など、四季を追ってしらべる。

小学校低学年~高学年向き

目次

春のおとずれ
流れをのぼるメダカたち
大きな群れをつくるメダカ
メダカの食事
メダカのなわばり
産卵の前ぶれ
メダカの産卵
メダカのふ化
稚魚の食べもの
梅雨のころのメダカたち〔ほか〕

著者等紹介

草野慎二[クサノシンジ]
1942年、東京都に生まれる。1960年、藤沢商業高等学校卒業後、サラリーマン生活を送る。1977年、義兄で写真家の栗林慧氏と共に、長崎に移る。翌年より、フリーの生物生態写真家として活動をはじめる。以後、磯の生物や両生類を主に撮りつづけている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

書の旅人

10
あおぞら図書館に並べます。一軒家に移ったら、メダカの繁殖をやりたいです。ポレポレの丘ひょうたん池でも、子どもたちと稚魚の飼育をやってみようと考えていますが、池はいつでも魚捕り自由なので、常に賑やかにしておきたいので。2017/07/22

まげりん

2
メダカを飼おうという話が持ち上がり娘が借りてきたのをちょっと拝借。私、意外とメダカのこと知りませんでした。どこにでもいるって書いてあったけど、本当かなぁ?2012/08/28

ぱんだむ

1
児童書ですが、知りたいことが網羅されていて役立ちそうです。今我が家に稚魚がいるので、出来るだけ大きく育ってほしいです。2016/05/14

さばきち

1
結局我が家ではこんな寒い時期にもかかわらず、メダカが12匹孵化。生まれて何日かたち、少しですが大きくなったような。今まで知らなかったメダカの世界を、いろんなメダカの本と実践で勉強中。なかなかおもしろいです。2015/12/03

Tsukasa Fukunaga

1
「メダカは時々水面から飛び出してぴょんぴょんはねていることがあります」とか「ヤゴは数分でメダカを丸ごと食べてしまいます」とか写真つきで掲載されていて普通に面白かった。学術的なメダカの本(「メダカ学全書」とか)には記載されていないことが多く記載されており、小学生向けかと思いきや意外と奥深い。(まぁ確かに論文にしにくいようなことが多いですが・・)2013/05/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/272661

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。