科学のアルバム<br> テントウムシ (新装版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

科学のアルバム
テントウムシ (新装版)

  • 佐藤 有恒【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • あかね書房(2005/04発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)※店舗受取は対象外です。
  • ポイント 75pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年11月29日 18時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 60p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784251033581
  • NDC分類 K486
  • Cコード C8345

出版社内容情報

テントウムシは、アブラムシや、カイガラムシをたべる「生きた農薬」。美しい羽のもようや、越冬のひみつなどを探る。

小学校低学年~高学年向き

目次

冬眠からさめて
アリマキをさがして
おすとめすのであい
産卵・だいだい色のたまご
幼虫のたんじょう
幼虫のくらし
幼虫の成長
さなぎになる日
さなぎがうごいた!
テントウムシの羽化〔ほか〕

著者等紹介

佐藤有恒[サトウユウコウ]
1928年、東京都麻布に生まれる。子どものころより昆虫に興味をもち、東京都公立学校に勤めながら昆虫写真を撮りつづける。1963年、東京都銀座で虫と花をテーマにした個展をひらき、翌1964年に、フリーのカメラマンとなる。以後、すぐれた昆虫生態写真を発表しつづけ「昆虫と自然のなかに美を発見した写真家」として注目される。1991年、逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おはなし会 芽ぶっく 

7
定例会【テーマ】31年度に向けての選書『春』 春に限定して集めてみよう!4月はおはなし会は無いのですが、5月に入ると北海道は一気に春になるので!2019/03/02

かっぺ(こと悩める母山羊)

7
☆4歳 生態、天敵、飼い方などが詳しく説明されてあり、良かった。 個人的には肉食系と草食系の説明に注目した。2014/04/23

さばきち

1
双子が幼稚園から借りてきた本。双子よりワタシや双子の兄の方がハマってしまった。テントウムシについて少し詳しくなりました(*`д´)b2012/10/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1856932

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。