徳間文庫<br> 新版 元禄太平記〈後篇〉 (新版)

電子版価格 ¥594
  • 電書あり

徳間文庫
新版 元禄太平記〈後篇〉 (新版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 492p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198910150
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

吉良上野介への刃傷沙汰により浅野内匠頭長矩は切腹を命ぜられ、無念の死を遂げた。赤穂藩城代家老大石内蔵助は、長矩の弟大学による浅野家再興のため数々の工作を進めた。しかし幕閣の頂点に立つ柳沢保明あらため吉保は、すべてを握り潰した。そして大学の芸州浅野家お預けの命が下されるに及び、一縷の望みも絶たれたことを知った内蔵助は、上野介への復仇を胸に討入りの決定を下した!時代長篇完結篇。