徳間文庫<br> 人生道

  • ポイントキャンペーン

徳間文庫
人生道

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 157p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198910105
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0195

内容説明

酒呑童子伝説の残る大江山がある過疎の町で生まれた青木雄二。何度も職業でしくじったが、くじけずにこれたのも大江山のたくましい血がながれているから。クラスのホームルームで「人の死」のテーマで、だれかが「クラスに葬儀屋の息子がいたら、人は死なんかったら因る」と言い出したことでシーンとなり、資本主義という言葉を知った。パチモンとホンモノを見分ける人生の書。

目次

第1章 小学生で「資本主義の矛盾」?
第2章 生きる自信をつけてくれたおやじとおふくろ
第3章 「勉強」はきらい野球大好き
第4章 気にいらんのや学歴社会が
第5章 自分のやりたい仕事は…?
第6章 『ナニワ金融道』誕生
第7章 マルクスとドストエフスキー