徳間文庫<br> 佐渡伝説殺人事件

徳間文庫
佐渡伝説殺人事件

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 285p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198907648
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

商事会社役員、駒津良雄のもとに『願』の一字が書かれた奇妙なはがきが毎週届くようになって、四通目。間もなく駒津は殺害された。娘の彩子が父の親友三輪昭二にはがきのことを告げると動揺をみせた。その三輪も佐渡で死体で発見される。父と『願』の関係を探るべく佐渡に向かった彩子は、賽の河原で花束を捧げる女性をみかけた。彩子は浅見光彦に相談する。浅見は、父の遺体の第一発見者だったのだ…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

まひはる

20
やぶにらみ宗教論。新潟県佐渡市。2016/01/14

ミュゼスルタン

2
面白かったです。2015/11/15

イケタク

2
評価⭐︎⭐︎⭐︎ ある年配の男に「願」と書かれたハガキが届く。 調査を依頼された浅見光彦は、このハガキが届いた人物が連続殺人にあっていることに行き当たる。 佐渡を部隊にした数十年前の犯罪、そして悲劇が、その事件の原因であることを突き止める。

如月光子

0
浅見光彦?学生時代佐渡でレイプした女を代議士が教唆殺人

ゆう

0
★★★★☆2010/04/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/555481

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。