徳間文庫<br> ラリー・フリント

徳間文庫
ラリー・フリント

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 297p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198907280
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

クラブを経営するラリー・フリントは会員向けニュースレターの成功から、ポルノ雑誌『ハスラー』を創刊。そのセンセーショナルなヌード写真、破壊的精神の風刺マンガとブラック・ユーモアが保守派の反感と嫌悪を買い告訴される。モラルを無視して巨万の富を築いたポルノの帝王と“モラルの番人”の法廷闘争はいつしか、表現の自由を勝ち取りアメリカの自由精神を守るための崇高な闘争となっていった…。

目次

1 ニワトリ遊び
2 セックスによって無能力にされる
3 今週一八人目
4 金持ちの仲間入り
5 百発百中の直感
6 クロゼットに隠れた変質者たち
7 熱湯のなかで
8 法廷侮辱罪
9 都合のいいモラル
10 麻痺した悲しみ