名分と命禄―上田秋成と同時代の人々

個数:

名分と命禄―上田秋成と同時代の人々

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 288,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784831511263
  • NDC分類 913.56
  • Cコード C1091

内容説明

分際をわきまえて生きること(=分度)、「名」にふさわしく生きること(=名分)、運命を受け入れること(=命禄)の葛藤の中で、あるべき自分の姿をもとめた人々。上田秋成の作品を読み解く。

目次

第1部 上田秋成(分度と逸脱―『雨月物語』の作中人物;調戯の主題―都賀庭鐘『英草紙』・『雨月物語』・曲亭馬琴『八犬伝』;近世小説のことば―『雨月物語』の注釈;類推の方法―「浅間の煙」考 ほか)
第2部 同時代の人々(近世怪異小説の水脈―『雨月物語』以前;妖怪の名―鳥山石燕『画図百鬼夜行』をめぐって;地域の事件―麦水『三州奇談』の成立;和文のイデオロギー―建部綾足『折々草』一面 ほか)

著者等紹介

稲田篤信[イナダアツノブ]
1947年愛媛県生まれ。東京都立大学大学院博士課程修了。博士(文学)。首都大学東京教授。専攻・日本近世文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。