ちょっとここらで忘れないうちに

個数:
電子版価格
¥1,870
  • 電書あり

ちょっとここらで忘れないうちに

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月18日 11時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 232p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784198657406
  • NDC分類 779.14
  • Cコード C0095

出版社内容情報

【お詫び】12月22日発売予定でお知らせしておりました、友近さんの初エッセイ『ちょっとここらで忘れないうちに』ですが、作業上のミスにより発売が遅れることとなりました。楽しみにしてくださっている皆様にお詫び申し上げます。鋭意作業を進め、1月17日発売を予定しております。いましばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
友近、初エッセイ。

これまでの人生の中で、ひっかかってきたこと、面白がってきたことを「ここらで忘れないうちに」書き留めた初のエッセイ。
私生活、幼少時代、つい口をついて出てきてしまうネタなど、クスッと笑える話が盛りだくさん。

普段から本人のことをよく知る、ハリセンボン・近藤春菜さん、関ジャニ∞・安田章大さんとの特別対談も収録。

【目次】
■まえがき
■環境問題(笑)
■こだわりたいもの
■思わず言っちゃう気づいちゃう
■とにかく好き!
■おじさん
■持論
■対談
ハリセンボン近藤春菜さん
関ジャニ∞安田章大さん
■あとがき

内容説明

子どもの頃から気になってたこと大人になって気になったことを書き出してみました!初のエッセイ。

目次

環境問題(笑)
こだわりたいもの
思わず言っちゃう気づいちゃう
とにかく好き!
おじさん
持論

著者等紹介

友近[トモチカ]
芸人。1973年、愛媛県生まれ。地元・愛媛でのレポーター業を経て、26歳でNSC大阪校に入学。2003年「NHK上方漫才コンテスト」優秀賞、「NHK新人演芸大賞」演芸部門大賞、2004年「ABCお笑い新人グランプリ」優秀新人賞など受賞歴多数。5大会連続、合計6回ファイナル進出を果たした「R‐1ぐらんぷり」では審査員も務める。コンスタントに単独ライブを開催するほか、芸能生活50年の水谷千重子、中高年プロアルバイター西尾一男などと共に全国を駆け巡る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いつでも母さん

123
丸ごと友近!自然体で自由で、マネなんか出来ないけれど何か素敵。人柄?友近だから好いのよね~大好きです。記憶力も凄い!春菜や安田君との対談も面白く読んだ。2024/02/11

たっきー

12
初めて友近さんの文章を読んだ。お話をそのまま聞いているみたいで面白い。テレビでみる姿のままに思える部分がある一方、ロケ中のお店では周りのお客様に迷惑をかけないようにする、お店では大きな声では話をしない等の心づかいがみえるところも。小さい頃から独自の面白ポイントをみつけることが上手だったと思われ、それが共通している人(ロバート秋山さん、中川家礼ニさん)とは仲が良いというのもわかるなぁと思った。巻末に2つの対談(ハリセンボン近藤さん、関ジャニ∞安田さん)も収録。安田さんも面白い人だなぁと思った。2024/02/21

おさと

5
お笑いに詳しくはないけれど、ご活躍されている理由がわかるような気がした。2024/04/13

Yuuki Kushima

4
図書館の新刊コーナーで見つけて読んでみました。幼少期からの即興コントを演じる生活が、今の友近さんの全てに繋がってるということがよく分かりました😊2024/04/03

sekkey

4
ご本人のbayfm「シン・ラジオ」を聴いている感じでサラリと読めてしまった。好きなことを仕事にできている幸せな方。自分と同学年なので世代的な感覚も重なる部分があって面白い。メモ帳、雑記帳のように細かくパートが分かれているので本を読むのが苦手な方にもとっつきやすい2024/03/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21715066
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。