2014年 世界連鎖破綻と日本経済に迫る危機

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 277p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784198637033
  • NDC分類 332.107
  • Cコード C0033

内容説明

米・中・欧で始まる金融崩壊。日本はデフレ地獄へ逆戻り!変節したアベノミクスが招く悪夢のシナリオ。

目次

第1章 2014年、日本経済を襲う悪夢
第2章 変節したアベノミクスで売り渡される日本
第3章 再び世界を大混乱に陥れるアメリカ経済
第4章 ついにユーロの瓦解が始まった
第5章 破滅へと突き進む韓国と中国の末路
第6章 世界じゅうに仕掛けられるデフレの罠
終章 国民経済を守るための最後の戦いが始まる

著者等紹介

三橋貴明[ミツハシタカアキ]
中小企業診断士、経済評論家、作家。1969年生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業等数社に勤務した後、中小企業診断士として独立。大手インターネット掲示板での、韓国経済に対する詳細な分析が話題を呼び、2007年に『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)を出版、ベストセラーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

欧米中の連鎖破綻危機、変節したアベノミクスで世界経済の大混乱は必至! 2014年の世界と日本経済の行方を完全予測!

これまで日本経済の底力を説き続けた著者が、ついに危機を警告! 消費税増税、TPP、規制緩和など、新自由主義路線へと舵を切ったアベノミクス。この「変節」により、2014年に国内経済は再びデフレ地獄へ逆戻りする! さらには、米国の債務問題、再び迫る欧州危機、そして中国経済のバブル崩壊によって世界経済に連鎖破綻危機が訪れようとしている。日米欧と新興国経済およびグローバルマネーの大変化を、最新データによって読み解いていく。

【著者紹介】
経済評論家、作家。1969年生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業など数社に勤務した後、中小企業診断士として独立。大手インターネット掲示板での、韓国経済に対する詳細な分析が話題を呼び、2007年に『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)を出版、ベストセラーとなる。以後、立て続けに話題作を生み出し続けている。データに基づいた経済理論が高い評価を得ており、デフレ脱却のための公共投資推進、反増税、反TPPの理論的支柱として注目される。著書に『アベノミクスで超大国日本が復活する!』『グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本』(徳間書店)など多数。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件