本日は、お日柄もよく

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 317p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784198629854
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

二ノ宮こと葉は、製菓会社の総務部に勤める普通のOL。他人の結婚式に出るたびに、「人並みな幸せが、この先自分に訪れることがあるのだろうか」と、気が滅入る27歳だ。けれど、今日は気が滅入るどころの話じゃない。なんと、密かに片思いしていた幼なじみ・今川厚志の結婚披露宴だった。ところが、そこですばらしいスピーチに出会い、思わず感動、涙する。伝説のスピーチライター・久遠久美の祝辞だった。衝撃を受けたこと葉は、久美に弟子入りすることになるが…。

著者等紹介

原田マハ[ハラダマハ]
1962年、東京都生まれ。関西学院大学文学部、早稲田大学第二文学部美術史科卒。伊藤忠商事、森ビル森美術館開設準備室、ニューヨーク近代美術館勤務を経て、02年独立後、フリーランスのキュレーターとして活躍。05年「カフーを待ちわびて」で第一回「日本ラブストーリー大賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Atsushi

495
図書館に予約して待ったこと数か月。ようやくこの作品を手に取ることができました。主人公のどこにでもいるような普通のOLこと葉が久美さんの指導の下「スピーチライター」として成長する姿が瑞々しく描かれて、読みながら応援のエールを送りたくなりました。「三時間後の君、涙がとまっている・・・」本当に素敵な言葉を頂きました。ラスト直前のワダカマの逆転ホームランは痛快。こと葉もきっと気立てのよい素敵な奥さんになることでしょう。お読みになっていない方は是非。お薦めの一冊です。2017/04/23

ミカママ

492
あ〜泣いた、泣いた、泣きました。もともと他人のスピーチに涙腺弱い私。(アメリカの政治家さんたちは本当にスピーチ上手です)。そんな私に、まさにど真ん中ストライク小説。誰も彼もが一生懸命で、必死に前を向いて生きている。簡単にいうとお仕事小説なんだけど、その裏で主人公たちを支える、家族愛、友情、そしてちょこっと恋愛も。なにもかもが盛りだくさんで、気持ちが弱っているあなたも、そうでないあなたも、元気をもらえること請け合いです。紹介してくれた読友さんに感謝しつつ。みなさんもぜひ読んでみてください。2014/07/31

射手座の天使あきちゃん

472
ちょいヤバ 原田マハさんハマりそうw!(笑)  掴み最高、主人公の「こと葉」さん 披露宴で居眠りしていきなりスープ皿に顔からダァ~イブ(笑) 続いてスピーチの内容にちょー感動、自分の結婚式でこんなスピーチ頂戴したら涙ポロッポロ(笑) その後の展開のありえなさにも大爆笑「あれよあれよ」、「そりゃないでしょ!」って突っ込み入れながら最後まで楽しめました  どうもありがとう♪ (^_^)v2013/03/01

takaC

418
先日図書館で借りた文庫版を読んでからとった行動は、1.文庫を返却、2.単行本を借りる、3.文庫を購入、4.単行本読了、の順。スピーチの機会は滅多にないけどその時は参考にできるといいな。2014/08/19

ダイ@2019.11.2~一時休止

386
結婚式のスピーチの話かと思いきや、最終的には郵政民営化とか政権交代とかの選挙の話に。面白かったのでいいけど。2014/08/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/628041

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。