知ってはいけない!?―消費者に隠された100の真実

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 221p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784198624408
  • NDC分類 675.1
  • Cコード C0095

目次

第1章 洗たくも、美容もナチュラルがいちばん!
第2章 食べまちがいは生きまちがい 砂糖、油、お肉、牛乳の“甘いワナ”
第3章 現代人は、なぜキレル?脳を狂わす化学物質汚染
第4章 ガン治療で毎年25万人が“殺されている!”
第5章 家族の心とからだを蝕む“殺人住宅”
第6章 見えない恐怖 人類“最後の公害”電磁波に気をつけろ
第7章 気をつけろ!“毒”まみれの「食」「農」「医」
第8章 まだまだあった!!隠されてきた…「不都合な真実」

著者等紹介

船瀬俊介[フナセシュンスケ]
環境問題評論家。1950年福岡県田川郡添田町に生まれる。1970年に九州大学理学部を中退。翌年に早稲田大学第一文学部に入学。生協の消費者担当の組織部員として活躍、生協経営にも参加。1986年の独立後は消費者・環境問題を中心に評論・執筆・講演活動を行う。1990年には、ラルフ・ネーダー氏らの招待で渡米。多彩な市民・環境団体との交流を深めている。現在も温暖化など地球環境問題、シックハウスをはじめとした健康問題、さらに文明論的視点からの鋭い建築・医療・食品批評を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mazda

20
牛も魚も野菜も危ない、ケータイで脳腫瘍、自動改札で有害電波、東京タワーの周辺は白血病多発。その昔「買ってはいけない」という本がありましたが、ノリはこれと同じです。この本の通りに生きると、現代日本で食べるもの、住むところ、着るもの、移動手段とどれをとっても見つかりません。避難するだけという、典型的なダメ本です。そもそも人体に有害でないものがあるのでしょうか?程度の問題だと思いますが、こういう思考の人はとにかく「悪い」の一辺倒。無人島に行って達者で暮らして欲しいものです。2017/09/12

ちゃー

3
やっぱり原発は怖い。全てを気にしながら生活するのは難しいけど、少しでも気をつけるようにはしたいと思う。2012/02/12

ruka

3
わりと知っている内容だったけれど、読んでいてちょっとげんなり。現代社会じゃこれらを避けるのって非常に難しい。知識としては得ていて損はないと思う。2011/12/05

タナ

3
もっと早くこの本と出会っていたかったと思いました。家族の健康を預かる主婦は一読しても損はないと思います。2011/08/12

グリーンクローバー☘

2
うーん。 偏りすぎ?2016/08/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/533003

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。