• ポイントキャンペーン

Tokuma novels
怨霊記 魔洞界〈2〉異形通天閣

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 361p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784198506247
  • NDC分類 913.6

内容説明

大正と重なる明治最後の年、明治四十五年七月三日、天皇睦仁が倒れる寸前、商都大阪の地に、天を貫く鋼鉄の建造物が姿を現した。高さ二百五十尺に達する大きな鉄塔“通天閣”であった。この地に真名瀬舞と安倍北麿が向かっていた。そして来栖夢情と西連寺蘭の姿もあった。四人は大日女の未然語りにより、送られてきたのだ。なぜか、この地の地脈が狂っていて、交錯する地脈が噴出しないという。あり得ないことが起きているのだ。

著者紹介

千秋寺亰介[センシュウジキョウスケ]
大阪生まれ。作家であるとともに陰陽道研究家