徳間文庫<br> 李白 詩と生涯

徳間文庫
李白 詩と生涯

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784195993460
  • NDC分類 921.43
  • Cコード C0198

内容説明

李白は盛唐期中国の代表的詩人。『詩仙』といわれる。父は西域貿易の大商人であったという。少年期に四川省に移り、二十歳頃から任侠の徒と交わり四川各地を歩き、以後,生涯、天下を遍歴する。四十二歳で長安に出て、友人の推薦で翰林供奉となり詩人としての立場を築くが、奔放な性格なため、わずか三年で長安を追放される。本書は世界屈指の詩人の波瀾万丈な生涯と豪快な詩風を紹介する日中共同企画出版。

目次

第1章 李白の生い立ち
第2章 少年時代
第3章 行吟者の路を踏み出す
第4章 結婚、家庭、仕官運動
第5章 はじめて長安に入る
第6章 東魯時代の苦と楽
第7章 第二次長安入り
第8章 朝廷を追われたあと
第9章 晩年の逃難、従軍、流罪
第10章 李白の死
第11章 山水、風物の美をうたいつづけて
第12章 詩中の酒と女人
第13章 友情、人情、生活
第14章 李白の思想、性格
第15章 李白の詩歌
第16章 唐代詩壇の両巨星