徳間文庫<br> 海軍兵学校よもやま物語

電子版価格 ¥540
  • 電書あり

徳間文庫
海軍兵学校よもやま物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 343p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784195991374
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

昭和17年12月1日、広島県江田島の海軍兵学校74期1,020人が入校した。太平洋戦争のはじまった翌年の入校だが、志願の動機は、短剣を下げた兵学校の恰好のよさ、待遇が圧倒的であった。入校式は、白堊の大講堂で、当時の海軍兵学校長井上成美中将により、「兵学校生徒を命ず」の歯切れよい命課告達がなされた。これより昭和20年3月30日の卒業式まで2年4カ月にわたる74期海軍兵学校生徒の日々が始まった。

目次

短剣に憧れて
真摯なる誓い
兵学校の縦糸
三S精神
スマートな敬礼
ハダカの行進
アキレス腱の青ゴケ
隊務
八発の鉄拳
空腹で空腹で
教育のあらまし
乗艦実習
作業簿と自啓録
時間励行の不文律〔ほか〕