小学校説明的文章の学習指導課程をつくる―楽しく、力のつく学習活動の開発

個数:
  • ポイントキャンペーン

小学校説明的文章の学習指導課程をつくる―楽しく、力のつく学習活動の開発

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 183p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784186273038
  • NDC分類 375.82
  • Cコード C3037

目次

1 論理的に考え、表現する力を育てる―形式的、画一的な説明的文章の学習指導過程からの脱却
2 楽しく、力のつく学習活動を見出す―「教材の特性に応じた多様な学習活動を設定するための要素構造図」をもとに
3 楽しく、力のつく学習活動を取り入れた授業の実際(一年「じどう車くらべ」(光村)―文章との距離を縮める活動を位置づけた授業
二年「ビーバーの大工事」(東書)―表現のイメージ性に着目しながら題名の意味を具体的に追求していく授業
三年「くらしと絵文字」(教出)―抽象と具象を結ぶ読みを促す授業
四年「体を守る仕組み」(光村)―述べ方の順序性に着目し、段落相互の関係を読む授業
五年「大陸は動く」(光村)―筆者・読者・文中人物に着目した授業
六年「二十一世紀に生きる君たちへ」(大書)―総合的なものの見方や考え方を育てる授業)
4 説明的文章の学習指導過程の実態はどうなっているか
5 学習指導過程の改善に向けて

著者紹介

吉川芳則[キッカワヨシノリ]
1960年兵庫県生まれ。神戸大学教育学部初等教育科卒業。兵庫県社町立三草小学校に4年間勤めた後、兵庫教育大学学校教育学部附属小学校に移り、現在に至る。その間、兵庫教育大学大学院修士課程言語系コース(国語)修了(1997年)。全国大学国語教育学会、日本国語教育学会、国語教育探究の会、国語教育研究会「凱風会」等、会員。兵庫教育大学非常勤講師