一時間で国語力を育てる指導秘策―「話すこと・聞くこと」 高学年

個数:
  • ポイントキャンペーン

一時間で国語力を育てる指導秘策―「話すこと・聞くこと」 高学年

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年09月25日 16時12分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 124p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784183839190
  • NDC分類 375.82

内容説明

国語学力向上の打開策として国語力を明確に示す。一時間で国語力を育てる授業にするために、高学年ではどこに注目し、どこに重点をおくべきかという、「話す・聞く」力をつける効果的な指導方法を提示。さらに基礎的技能や基本的能力を育てるための秘策を示す。

目次

1 一時間の授業で「話す・聞く」力をつける効果的指導(高学年における「話すこと・聞くこと」の指導の重点;一時間で「話す・聞く」力をつける具体的方法)
2 「話すこと・聞くこと」の基礎的技能の指導(五年生の授業「群読の計画を立てよう」―声の抑揚を工夫して;五年生の授業「話し方を考えよう」―イントネーションに気をつけて ほか)
3 「話すこと・聞くこと」の基本的能力の指導(五年生の授業・対話「会話をはずませよう」―適切な返事や質問を考えて(東京書籍)
五年生の授業・スピーチ「夏休み報告会をしよう」―話の組み立てを工夫して(東京書籍「ニュースを伝え合おう」の導入として) ほか)
4 「話すこと・聞くこと」の統合発信力の指導(五年生の授業「一粒の米から」―調べたことを伝えよう;六年生の授業「委員会活動のポイントを伝えよう」―意図的にはっきり伝えよう)

著者紹介

瀬川榮志[セガワエイシ]
現在中京女子大学名誉教授、全国小学校国語教育研究会名誉顧問、日本子ども文化学会名誉会長、全国日本語教育学会名誉会長、全国創造国語研究会名誉顧問、全国国語科教育研究所長、21世紀の国語教育を創る会代表。1928年鹿児島に生まれる。東洋大学国文学科卒業。鹿児島県・埼玉県・東京都の公立学校教諭、青梅市教育委員会~東京都教育委員会指導主事として12年、墨田区~中野区の校長として10年勤務。その間、文部省教育課程教科等特別委員、教育課程調査研究協力者ならびに副委員長、学習指導要領指導書作成委員、NHK学校放送教育番組企画委員を歴任

新井啓子[アライケイコ]
全国小学校国語教育研究会副会長、日本学校図書館学会編集副委員長、東京都書写教育研究会顧問。1949年熊本県に生まれる。1972年熊本大学教育学部国語科卒業後、東京都港区立神應小学校、多摩市立北永山小学校、品川区立戸越小学校教諭を経て、中野区、渋谷区教育委員会指導主事。その後、東京都立教育研究所、東京都教育委員会人事部指導主事を経て、東京都東久留米市立第二小学校教頭、昭島市立つつじが丘南小学校校長を務める。2004年聖徳大学大学院修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)