学校でする儀式作法の基礎知識&教職マナーの常識―59場面イラスト化で早分かり入門

個数:

学校でする儀式作法の基礎知識&教職マナーの常識―59場面イラスト化で早分かり入門

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 134p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784180475148
  • NDC分類 374.4
  • Cコード C3037

内容説明

儀式的行事のマニュアル本で、何をすればよいかはわかる。しかし、礼儀作法に基づく意味解釈は不問が多い。なぜ、このような作法をするのか、それを一切学ばないで重要な学習活動をやり過ごしていいのか。礼儀作法体系の思想と方法から解説する。

目次

第1章 学校における儀式(何のために儀式を行うのか;儀式の教育効果と引き出し方)
第2章 儀式での作法―指導のための基礎知識(上座と下座の決め方;国旗の扱い ほか)
第3章 儀式作法基本知識(上座下座(儀式作法での上座下座)
仕草の基本 姿勢 ほか)
第4章 各儀式における作法(入学式;始業式 ほか)

著者等紹介

柴崎直人[シバザキナオト]
中部学院大学准教授、小笠原流礼法総師範。日本特別活動学会理事。専門は特別活動、道徳教育。学校におけるマナー・エチケット・礼儀作法の教育について研究。学習院大学心理学科卒。筑波大学大学院教育研究科カウンセリング専攻修了。中学校・高等学校教諭、専門学校学生相談室長、学習院大学・東京学芸大学非常勤講師等を経て現職。マナー・エチケット・礼儀作法、年中行事、日本文化に関する「理論解説」と「実践指導」の双方が可能な稀有なエキスパートとして、テレビ・ラジオへの出演や新聞・雑誌での連載、百科事典への執筆、学校や企業および伝統文化指導者団体での講演・実技指導など、多方面で活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。