文春学藝ライブラリー<br> 戦後政治家論―吉田・石橋から岸・池田まで

個数:
  • ポイントキャンペーン

文春学藝ライブラリー
戦後政治家論―吉田・石橋から岸・池田まで

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 07時33分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 文庫判/ページ数 439p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784168130618
  • NDC分類 312.8

内容説明

戦前の政治家を描いた『近代政治家評伝』に続く第二弾!戦後を代表する十五人の大物政治家の正体をことごとく暴く。五五年体制確立の前夜だった同時代に、当代一のジャーナリストが容赦ない評価を下す。

目次

岸信介論
重光葵論
池田勇人論
木村篤太郎論
和田博雄論
三木武吉論
西尾末廣論
吉田茂論
石橋湛山論
徳田球一論
緒方竹虎論
大野伴睦論
芦田均論
鳩山一郎論
鈴木茂三郎論

著者紹介

阿部眞之助[アベシンノスケ]
1884(明治17)年―1964(昭和39)年。ジャーナリスト。政治評論家。東京帝国大学文学部社会学科卒業。『東京日日新聞』主筆、NHK会長などを歴任。さらに「日本恐妻連盟」を組織し、総裁に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

岸信介、池田勇人、吉田茂、石橋湛山、緒方竹虎、鳩山一郎など15人の政治家をユーモアと皮肉の利いた切れ味ある文体で描き切る。

戦後日本を動かした政治家たちの素顔

岸信介、池田勇人、吉田茂、石橋湛山、緒方竹虎、鳩山一郎など15人の政治家をユーモアと皮肉の利いた切れ味ある文体で描き切る。