文春学藝ライブラリー<br> 西郷隆盛紀行

個数:
  • ポイントキャンペーン

文春学藝ライブラリー
西郷隆盛紀行

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月05日 19時47分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 250p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784168130311
  • NDC分類 289.1

内容説明

西郷が日本人を惹きつけてやまないのはなぜか?明治維新の「最大の立役者」にして、明治政府に背いた「逆賊」というパラドクス。近代日本の矛盾を一身に体現した西郷隆盛という謎に迫る。

目次

西郷隆盛の反動性と革命性
西郷隆盛と南の島々―島尾敏雄氏との対談
西郷隆盛と征韓論
西郷どんと竹内さんのこと
田原坂の春
日本の近代化と西郷隆盛の思想―安宇植氏との対談
西郷隆盛の謎―毛利敏彦『明治六年政変』にふれて

著者紹介

橋川文三[ハシカワブンゾウ]
1922年‐1983年。長崎・対馬生まれ、広島で育つ。1945年東京大学法学部政治学科卒業。明治大学教授として近代日本政治思想史を講義。日本浪曼派に惹かれた自らの精神史の究明を通じて、戦後、天皇制批判とともにタブー視されていた戦前の日本浪曼派、反対近代思想、右翼思想、農本主義の検証・再評価を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「欧米とアジア」「文明と土着」といった相反する価値観に引き裂かれた近代日本。その矛盾を一身に背負った西郷隆盛という謎に迫る。

西郷という近代日本最大の謎

「欧米とアジア」「文明と土着」といった相反する価値観に引き裂かれた近代日本。その矛盾を一身に背負った西郷隆盛という謎に迫る。