文春学藝ライブラリー<br> 私のロシア文学

個数:
  • ポイントキャンペーン

文春学藝ライブラリー
私のロシア文学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 07時22分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 282p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784168130267
  • NDC分類 980.4

内容説明

作品を読むのは生きた経験をすることです―本書は、少年時代からロシア文学を愛してやまない著者が、チェーホフ、プーシキン、ブーニン、ブルガーコフなど十九世紀作品を中心に縦横に語り尽くすオリジナル文学講義!

目次

第1講 プーシキン『エヴゲーニイ・オネーギン』を読む
第2講 ブーニン『暗い並木道』を読む
第3講 チェーホフ『犬を連れた奥さん』を読む
第4講 プーシキン『大尉の娘』を読む
第5講 ブルガーコフ『巨匠とマルガリータ』を読む
ロシア文学と私

著者紹介

渡辺京二[ワタナベキョウジ]
1930年京都生まれ。大連一中、旧制第五高等学校文科を経て、法政大学社会学部卒業。評論家。河合文化教育研究所主任研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

『逝きし世の面影』の著者の原点は、実は西洋文学、特にロシア文学。ドストエフスキー、トルストイ以外にもある名作を味わう。名作を味わいつくす! 文庫オリジナル



『逝きし世の面影』の著者の原点は、実は西洋文学、特にロシア文学。ドストエフスキー、トルストイ以外にもある名作を味わう。

渡辺 京二[ワタナベ キョウジ]