文春文庫<br> I love letter アイラブレター

個数:
電子版価格 ¥743
  • 電書あり

文春文庫
I love letter アイラブレター

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月21日 18時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 245p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167913113
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

元引きこもりの岳彦は叔母が立ち上げた文通会社で働き始めた。ワケありの手紙で届く厄介事には手紙で立ち向かえ。ハートフルな六篇。

内容説明

「ぼくはママをころそうと思います」8歳の少年からの殺害予告。「どうしても、あの恋文を見つけたい」往年の大女優からの無茶な依頼。ひょんなことから文通会社ILLで働き始めた元引きこもりの岳彦に届くのは、ワケありの手紙ばかり。いつしか自分自身の言葉を便箋に連ね、難事に向き合っていく―手紙をモチーフに紡がれる6篇。

著者等紹介

あさのあつこ[アサノアツコ]
1954年岡山県生まれ。青山学院大学文学部卒業。小学校講師を経て、1991年作家デビュー。『バッテリー』(角川文庫)で野間児童文芸賞、『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞、『バッテリー』シリーズで小学館児童出版文化賞、『たまゆら』(新潮文庫)で島清恋愛文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はるき

35
 神の視点というか、保護者の視点。大雑把で甘やかな包容力を随所に感じます。2019/08/03

かいちゃん

30
むっちゃんいいなぁー、こういう叔母さんいたらなぁー。手紙って書いてないなぁー。ほぼほぼLINEだもんなぁ。2020/11/02

ロマンチッカーnao

25
プロの文通屋さんのお話。今、この時代に手書きで文通をする人なんてどれくらいいるんだろう。って思うけど、今、万年筆がブームになってたりして、あぁこういう仕事も成り立つんだって思いながら、読んだんですけど、表紙の絵はかわいらしいけど、中身は結構ハードでした。幼馴染の話とかは、ちょっと、こういう内容なら、表紙はもっとシックなものにしてくれないとって感じました。 手紙を書く利点。『一文字ずつ書いてると、頭が整理されるし、冷静にもなれる。』なるほど。文通屋さん、そんなのがあれば僕も利用してみたい。2019/09/21

katsubek

25
ちょっと不思議な、でも、心温まる連作短篇集。手紙は相手への気持ちをじっくり伝える。手紙を書いている時間は、ずっと相手のことだけを考えていることができる。でも、そう、一つ気づいたよ。手紙は、もちろん、嘘をつくこともできる。だね。だからこそ、真摯に向き合いたい。だからこそ、心をこめて、相手への思いを綴りたい。手紙って不思議なものである。2019/08/02

cithara

13
「文通会社」が舞台。個人的にとても興味がある。「プロの文通家」って何? いろいろ人生経験を積んだむぅちゃんに言われることにいちいち納得してしまいそう。「一文字ずつ書いてると、頭が整理されるし、冷静にもなれる。」現在文通をしている私は大きくうなずいてしまう。私もILLで働きたいな。給料は安いかもしれないが趣味と実益を兼ねているなんてイイじゃない! 仕事にしてしまうと大変なんだろうけど。岳彦は犯罪に巻き込まれているし、セクハラまがいのこともあるだろう。岳彦が幼いころむぅちゃんに書いたラブレターに泣けた。 2019/08/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13885439

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。