文春文庫<br> ラオスにいったい何があるというんですか? - 紀行文集

個数:
電子版価格 ¥940
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
ラオスにいったい何があるというんですか? - 紀行文集

  • 村上春樹
  • 価格 ¥939(本体¥870)
  • 文藝春秋(2018/04発売)
  • 夏の文庫プラスポイントキャンペーン
  • ポイント 16pt
  • ウェブストアに396冊在庫がございます。(2018年07月18日 04時43分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 288p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167910563
  • NDC分類 915.6
  • Cコード C0195

出版社内容情報

ボストン、ニューヨーク、アイスランド、ギリシア、トスカナ、ラオス、そして熊本…旅の快楽がぎっしり詰まった紀行文集。写真多数。旅をしている人にだけ見えてくる風景がある。



そこには特別な光があり、特別な風が吹いている――ボストンの小径とボールパーク、アイスランドの自然、「ノルウェイの森」を書いたギリシャの島、フィンランドの不思議なバー、ラオスの早朝の僧侶たち、ポートランドの美食やトスカナのワイン、そして熊本の町と人びと――旅の魅力を描き尽くす、村上春樹、待望の紀行文集。「熊本再訪」初収録。



目次

・チャールズ河畔の小径 ボストン1

・緑の苔と温泉のあるところ アイスランド

・おいしいものが食べたい オレゴン州ポートランド/メイン州ポートランド

・懐かしいふたつの島で ミコノス島/スペッツェス島

・もしもタイムマシーンがあったなら ニューヨークのジャズクラブ

・シベリウスとカウリスマキを訪ねて フィンランド

・大いなるメコン川の畔で ルアンプラバン(ラオス)

・野球と鯨とドーナッツ ボストン2

・白い道と赤いワイン トスカナ(イタリア)

・漱石からくまモンまで 熊本県(日本)1

・「東京するめクラブ」より、熊本再訪のご報告 熊本県(日本)2

・あとがき

村上 春樹[ムラカミ ハルキ]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件