文春文庫<br> 恋女房 - 新・秋山久蔵御用控(一)

個数:
電子版価格
¥764
  • 電書あり

文春文庫
恋女房 - 新・秋山久蔵御用控(一)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月27日 09時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 336p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167910525
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

?剃刀?の異名を持つ南町奉行所吟味方与力・秋山久蔵。長男・大助を従えて許せぬ悪に立ち向かう。シリーズ待望の第二幕スタート!?剃刀?の異名を持つ南町奉行所吟味方与力・秋山久蔵。長男・大助を従えて許せぬ悪に立ち向かう。大人気シリーズ、待望の第二幕スタート!



南町奉行所吟味方与力の?剃刀?こと秋山久蔵。前作から約10年。久蔵の嫡男・大助は元服前、岡っ引の弥平次は隠居して幸吉が跡を継ぐなど、それぞれ年を重ねていた。ある日、定町廻り同心の神崎和馬が下手人の似顔絵を家に持ち帰ると、それを見た姉さん女房の百合江は何故か動揺する……。



全30巻で完結した「秋山久蔵御用控」シリーズの第2シーズン開始。

藤井 邦夫[フジイ クニオ]
著・文・その他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

じいじ

104
「カミソリ久蔵」の異名を持つ奉行所与力・秋山久蔵中心に据えた四話連作の時代捕物帳。10年ぶり復活の人気シリーズの第二弾とのこと。読み友さんのレビューと粋なタイトルに惹かれて初読みした。歯切れのよい文体で読み易い。話のテンポ(展開、台詞回しなど)が速いのも好感がもてる。この作家、人気TVドラマ「水戸黄門」「子連れ狼」の脚本家だった、と聞いて納得した。主人公・秋山家の家族、奉公人共々の日常の描写が爽やかで気持ちよい。著者の人柄が文章に表れているのだろう。ほっこり楽しめる時代小説です。2018/05/10

とし

98
新・秋山久蔵御用控「恋女房」1巻。剃刀久蔵の嫡男大助しっかりしてきましたね、柳橋の弥平次さんが隠居し、お糸さんが幸吉を婿に迎え柳橋の親分に、太市もおふみさんと世帯を持つようで、世代交代の新シリーズ楽しめました。2018/04/26

はつばあば

58
恋女房等と言って貰ったこともなく、愚妻・愚妻で暮らして40年以上の月日が・・(^^;。本の頁を繰った途端愚痴を飲み込む程の喜びに。字も大きいし行間も広い。これこそ恋女房読ませるための必殺技(^^♪。勧善懲悪に元服前の大介がいい男になりそうで・・ついついそちらに重心がかかる。一部の秋山久蔵御用控・・読んでみたいが30巻は・・。このシリーズをぼちぼち楽しむ事にしましょう2018/05/21

デジ姫

10
毎回1章目のページをめくって思うこと、活字の大きさにホッとする。太一とおふみの縁組、太助の成長に明るい未来を感じた。もしかしたらもう一人下っぴきが増える予感・・図書館に予約中の次作が待ち遠しい。2018/06/23

goodchoice

5
秋山久蔵シリーズも新たな出発となり、弥平次が隠居するなど次巻の経過を感じる。久蔵の息子大助もクローズアップするなど、これからの新展開が楽しみだ。2018/05/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12687476
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。