文春文庫<br> マルガリータ

電子版価格
¥693
  • 電書あり

文春文庫
マルガリータ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 345p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167838591
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

天正遣欧使節の4人の少年の中で帰国後ただ一人棄教したミゲル。その謎の生涯を妻の視点から描く野心作。第17回松本清張賞受賞作。

千々石ミゲルはなぜ棄教したのか?

天正遣欧使節の4人の少年の中で帰国後ただ一人棄教したミゲル。その謎の生涯を妻の視点から描く野心作。第17回松本清張賞受賞作。

内容説明

戦国時代末期、天正遣欧少年使節としてローマに派遣された四人の少年。八年後に帰国した彼らを待っていたのは禁教と厳しい弾圧だった。三人は信仰に殉じたが、千々石ミゲルだけが棄教する。なぜ彼は信仰を捨て生き抜こうとしたのか。その生涯をある女性の視点から描いた傑作歴史小説。第十七回松本清張賞受賞。

著者等紹介

村木嵐[ムラキラン]
1967年京都生まれ。京都大学法学部卒業。2009年「春の空風」が松本清張賞候補になる。2010年、『マルガリータ』で第17回松本清張賞を受賞。故司馬遼太郎氏夫人・福田みどりさんの個人秘書も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。