文春文庫<br> ごうつく長屋―樽屋三四郎言上帳

電子版価格 ¥699
  • 電書あり

文春文庫
ごうつく長屋―樽屋三四郎言上帳

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 312p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784167807023
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

近頃、江戸中の老舗を買い漁る大店『紅屋』の真の目的は何なのか―巨大長屋の取り壊し問題で争う地主と家主、津波で壊滅した町の再建をごり押ししながらも自分では何もしない住人たち。影の集団・百眼の潜入捜査、名主たちとの連携プレー、時には将軍の力も借りながら、町人の為に力を尽くす町年寄・三四郎シリーズ第二弾。

著者紹介

井川香四郎[イカワコウシロウ]
1957年、愛媛県生まれ。中央大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

事件の予兆を捉えるため、「百眼」を差配して江戸を監視する三四郎。町人社会を守るのは町人だ! 「ザ・町人小説」書き下ろし第2弾。