文春文庫<br> 虚け者―秋山久蔵御用控

個数:
電子版価格 ¥720
  • 電書あり

文春文庫
虚け者―秋山久蔵御用控

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月23日 02時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 330p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167805234
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

若い武士の刺殺体が見つかった。滅多刺しだったことから、恨みによるもの、また女の仕業であることが疑われた。調べを進めると、武士は評判の悪い旗本の倅で、人形問屋の娘を弄び、身投げに追い込んでいたという。手下とともに真相を暴いた南町奉行所吟味方与力・秋山久蔵が、最後に見せた裁きとは?大好評シリーズ第19弾!

著者紹介

藤井邦夫[フジイクニオ]
1946年北海道旭川生まれ。テレビドラマ「特捜最前線」で脚本家デビュー。以後、刑事ドラマ、時代劇を中心に、監督、脚本家として400本以上の作品を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

若い武士が滅多刺しにされ殺された。女の恨みによるものか? 南町奉行所吟味方与力“剃刀”久蔵が真相に迫る。書き下ろし第19弾!

絶好調人気シリーズ、書き下ろし最新19弾!

若い武士が滅多刺しにされ殺された。女の恨みによるものか? 南町奉行所吟味方与力“剃刀”久蔵が真相に迫る。書き下ろし第19弾!