文春文庫<br> 裁判長!おもいっきり悩んでもいいすか

電子版価格 ¥596
  • 電書あり

文春文庫
裁判長!おもいっきり悩んでもいいすか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 287p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167801717
  • NDC分類 327.6
  • Cコード C0195

内容説明

まさかの裁判員選出、ド緊張の公判、揺れ動く評議―。逃げ場なしの法廷で、悔いを残さないための想定問題集。シリーズ第3弾。

目次

こんな事件でも裁判員制度の対象に?―事後強盗
危険すぎる性癖―連続強姦致傷
そして彼らは、火をつけた!―放火
殺しの代償―殺人
悩ましき懲役1年半~20年の幅―傷害致死
悲惨な交通事故をクールに裁けるか―危険運転致死傷
腐った愛―虐待
「死刑」と「無期懲役」の間で―死刑求刑事件
そのとき「無罪」と言えるのか―否認事件

著者紹介

北尾トロ[キタオトロ]
1958年、福岡県生まれ。ライターとして様々な分野で活躍。ネット古書店運営やインディーズ出版活動へも幅を広げ、執筆出版活動を続けている

村木一郎[ムラキイチロウ]
1957年、東京都生まれ。早稲田大学法学部卒業。87年、司法試験合格。現在、東京弁護士会の支援・協力で設立された弁護士法人北千住パブリック法律事務所に所属。経済的な理由で弁護人を立てられない被疑者、被告人の弁護を集中的に担う。裁判員裁判開始後は、裁判員裁判対象の国選弁護人を専ら担当。これまでに関わった事件として、埼玉愛犬家連続殺人事件、ドン・キホーテ連続放火事件、元厚生事務次官殺傷事件などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ケッサク裁判傍聴記「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」「裁判長!これで執行猶予は甘くないすか」に続く、人気シリーズ最新作。