文春文庫<br> リピート

個数:
電子版価格 ¥815
  • 電書あり

文春文庫
リピート

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年12月02日 21時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 523p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784167732028
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

もし、現在の記憶を持ったまま十ヵ月前の自分に戻れるとしたら?この夢のような「リピート」に誘われ、疑いつつも人生のやり直しに臨んだ十人の男女。ところが彼らは一人、また一人と不審な死を遂げて…。あの『イニシエーション・ラブ』の鬼才が、『リプレイ』+『そして誰もいなくなった』に挑んだ仰天の傑作。

著者等紹介

乾くるみ[イヌイクルミ]
1963年、静岡県生まれ。静岡大学理学部数学科卒業。98年『Jの神話』で第4回メフィスト賞を受賞して作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

HIRO1970

402
⭐️⭐️⭐️⭐️乾さんはまだ2冊目。サクサクと読み易くて面白い作品でした。ミステリーと時間旅行が同時に愉しめるお得と言える一冊です。次も乾さんにチャレンジしたいと思えました。2016/08/28

ちょこまーぶる

264
時の流れを整理するのが大変な一冊でもあり、興味深かった一冊でもありました。記憶を持ち続けたまま時をリピートできるという内容ですが、この人生のちょっとした期間のリピート願望って誰もが人生の中で何度が抱く感情だと思いまのすよね。でも、読み進めるとリピートの楽しみ以上に辛い出来事とか判断をしなければいけない場面が多く、人生をやり直し修正するというある種「人生の掟破り」に対するリスクの恐怖に圧倒されてしまったのも事実です。とは言っても、自分も後悔の回数を減らすために、少しの時をリピートしたい気持ちは有りですね。2016/07/20

zero1

237
人生をやり直せたら幸せか?多くの人が一度は望んだことを本書は描いている。秘密を人に話せないなど、結構悩みが多い。主人公は大学4年の毛利。地震の予知を知らせる電話がきっかけだった。過去に戻れる人数には制限がある。どうして彼が選ばれたのかは後半明らかになる。もし自分なら、このメリットをどう使っただろうか。誰かを助ける?それとも大金持ちになる?約500ページと厚いが再読でも興味深く読めた。タイムパラドックスなどなかなか思考が追い付かない。大森望の長い解説は多くの「ループもの」を紹介。これだけでも読む価値がある。2018/11/25

ソルティ@低浮上ですまねぇ!

210
ドラマ先に見ていて大筋は同じですけど結構変更点あってキャラも性別も結末も違います。視点もドラマと違って主人公は毛利、男子大学生。原作では無意識に女癖の悪いキャラなのでホントムカつきます。面倒だから切っちゃえ、好きだけど面倒だから俺だけリピートしてそのままなかったことになればいい、とか女の敵!ただ、私もリピートしたい!あの失敗を回避したい!「自分の感情ばかり優先させて、相手である俺の気持ちなんてこれっぽっちも構わずに、それで愛してるとかって平気で言う。相手に迷惑をかけておきながら、何が愛してるだ。(後略)」2018/10/13

takaC

162
読み始めは、視点を変えた『さよならの代わりに』的展開を期待したのだが、そう来ましたか。2008/05/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/570421

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。