文春文庫
病いの人間史―明治・大正・昭和

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 363p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167656485
  • NDC分類 281
  • Cコード C0147

内容説明

樋口一葉、正岡子規、竹久夢二、乃木希典、斎藤茂吉…。近代日本を彩った著名な人物も、痛みに怯え病いに苦しんだひとりの生活者であった。10人の体質や病歴、そして死病に焦点をあて、暮らし向きや当時の医療事情に触れつつ、忘れられた“痛み”を追体験する。意外な事実・写真も満載、歴史の足音を聴く名著。

目次

樋口一葉
中江兆民
正岡子規
乃木希典
夏目漱石
松井須磨子
野口英世
竹久夢二
宮沢賢治
斎藤茂吉

著者等紹介

立川昭二[タツカワショウジ]
1927年生まれ。北里大学名誉教授。とくに文化史・生活史の視座から病気・医療を追求、独自の領野を拓く。1980年サントリー学芸賞受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。