文春文庫<br> 続・涼しい脳味噌

文春文庫
続・涼しい脳味噌

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 245p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167573027
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

学生の解剖実習につきあって約三十年、奇妙な生活のにおいが、私のどこかにしみ込んでいる―。「死体が素直に人間に見える」という著者が、“身体から見た社会”への興味を軸に語る、女、金、戦争、皇室、エイズ…。情報の渦のなかで見失われた物事の本質を鮮やかに浮び上らせる、痛快なエッセイ・書評集。

目次

女の強さ
金の恨み
実在感とはなにか
社会の安心
薬は効くのか
イメージの問題
老人問題
戦争の利点
憂国
世の中通らない〔ほか〕

出版社内容情報

モノとしての人間を究めると、社会の思わぬ一面が見えてくる。著者東大退官前後の思考の跡を示す、驚きと発見に満ちたエッセイ集