• ポイントキャンペーン

文春文庫
JSA―共同警備区域

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 350p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167527785
  • NDC分類 929.13
  • Cコード C0197

内容説明

「南北分断の象徴」板門店の共同警備区域―韓国・北朝鮮両軍が対峙する最前線で、射殺事件が起きた。容疑者は韓国軍兵士。射殺されたのは北朝鮮の兵士。北による拉致・亡命説、南による侵入説が飛びかうなか、韓国系スイス人の捜査官が真相に迫る。そして衝撃の結末…韓国映画史上に金字塔を打ち立てたNo.1ヒット作の原作。

著者等紹介

朴商延[パクサンヨン]
1972年ソウル生まれ。中央大学英語学科卒業。96年、『DMZ』でデビューし、同書はたちまちベストセラーになる。またこれを原作とした映画「JSA」が韓国で空前のヒットを記録。現在構想中の作品は、「戦争、記憶、20世紀、予言、絶対悪、根元的な恐怖に関する作品」だと語っている

金重明[キムチュンミョン]
1956年東京生まれ。97年に『算学武芸帳』で第8回朝日新人文学賞を受賞。著書に長編小説『戊辰算学戦記』(朝日新聞社)、『皐の民』(講談社)など。訳書に『済州島四・三事件』(新幹社)、『シュリ』(文春文庫)など多数
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。