文春新書<br> 逆襲される文明―日本人へ〈4〉

個数:
電子版価格 ¥950
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

文春新書
逆襲される文明―日本人へ〈4〉

  • ウェブストアに750冊在庫がございます。(2017年12月14日 01時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 256p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784166611409
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0295

内容説明

イスラム国の蛮行、ヨーロッパの不協和音、押し寄せる難民、トランプ登場…大変動期の今こそ歴史に学ぶべきではないか。古代ギリシア、ローマ帝国、中世ルネサンスと、半世紀にわたって文明の繁栄と衰退を見つめ続けた著者が導きだしたものは。

目次

1(国産で来た半世紀;イタリアの悲劇;帰国してみて ほか)
2(一神教と多神教;ローマに向けて進軍中;テロという戦争への対策 ほか)
3(「保育園落ちた日本死ね」を知って;EU政治指導者たちの能力を問う;ローマ帝国も絶望した「難問」 ほか)

著者紹介

塩野七生[シオノナナミ]
1937年7月、東京生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業後、イタリアに遊学。68年から執筆活動を開始。70年、『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』で毎日出版文化賞を受賞。この年よりイタリアに在住。81年、『海の都の物語』でサントリー学芸賞。82年、菊池寛賞。88年、『わが友マキアヴェッリ』で女流文学賞。99年、司馬遼太郎賞。2002年にはイタリア政府より国家功労勲章を授与される。07年、文化功労者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「イスラム国」の台頭、激発するテロ、軋むEU、トランプ登場…ローマ帝国滅亡を思わせる激動の時代、歴史は何を教えてくれるのか。

この商品が入っている本棚

1 ~ 3件/全3件