文春新書<br> 元老西園寺公望―古希からの挑戦

個数:

文春新書
元老西園寺公望―古希からの挑戦

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年08月19日 01時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 358p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784166606092
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0223

内容説明

若き日の昭和天皇に政治を指南して、首相を二度つとめ、日本の将来を真摯に憂えた巨人政治家。その一方で文学と食を愛し、三人の若い「妻」をもったエピキュリアンの人生。

目次

第1章 青年公卿の維新体験
第2章 あこがれのパリ
第3章 伊藤博文に見出される
第4章 政界入り―日清戦争
第5章 二度の組閣と元老の仲間入り―日露戦争・第一次世界大戦
第6章 パリ講和会議
第7章 元老の自覚―元老山県有朋の死
第8章 昭和新帝への期待と不安―老練な政治指導の落とし穴
第9章 老熟と誤算―ロンドン条約・満州事変
第10章 最後の御奉公―国際連盟脱退と二・二六事件
第11章 すべては「小夢」―日中戦争の拡大

著者等紹介

伊藤之雄[イトウユキオ]
1952年福井県生まれ。京都大学教授。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。京都大学博士(文学)。確かな史料にもとづいて、明治維新から現代までの政治家の伝記を執筆するのをライフワークとする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。