文春新書
男のための漢方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 245p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784166604289
  • NDC分類 490.9
  • Cコード C0247

内容説明

運動不足・食生活の欧米化・環境汚染・コンピューターによる仕事の変化・新たなストレス…それでも人は昔と変わらぬままの身体で生きていかなければならず、その結果さまざまな慢性病が増えた。そこで見直されているのが、「漢方薬」と「漢方思考」。西洋医学とはどう違うのかを分かりやすく説明し、男性に多い20の症例を取り上げつつ、一人一人の体質と生活に合わせた治療と健康法を紹介する。

目次

第1章 漢方が慢性病に効く仕組み
第2章 漢方で体質改善とはどういうことか
第3章 現代人の五つの体質
第4章 西洋医学と比べてみよう
第5章 漢方が効くからだ
第6章 中高年男性に多い症例
第7章 生き方の中の漢方思考

著者等紹介

幸井俊高[コウイトシタカ]
1960年、大阪生まれ。東京大学薬学部卒業。北京中医薬大学卒業。ジョージ・ワシントン大学経営大学院修了。98年、中国政府より中医師の認定を受け、日本人として十八人目の中医師となる。漢方「幸福薬局」代表。北京中医薬大学日本校講師
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ねええちゃんvol.2

1
★★2019/07/21

sakase

0
わたしは「痰飲」。水分代謝の失調で水がたまっているようです。「生き方の中の漢方思考」は勉強になります。2012/05/07

朱音

0
漢方に興味があったので読んでみた。男性に多い症例ではあるが女性にも応用?できるところはある。漢方専門医師とか薬局とかが近くにあればいいのに。2008/09/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/78893

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。