人生の決算書

個数:
電子版価格
¥1,700
  • 電書あり

人生の決算書

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月19日 05時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 346p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784163915036
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0095

出版社内容情報

シンガポールのマンションを舞台にした連作小説『タンブス荘の人々』、原稿用紙数枚の中に小説の妙味を盛り込んだ『掌で掬う人生』、ベストセラー『老いの才覚』に通じる名エッセイの数々と、バラエティーに富んだ内容です。

内容説明

90歳、作家生活70年の集大成!円熟の小説と名エッセイが両方楽しめる、豪華な文章の演奏会!

目次

Essay 序曲(人生の決算書;ヘソクリの猫)
Novel タンブス荘の人々
Essay 間奏曲(植物の知恵;立ち位置からの眺め;店じまいの時期;現世にない極刑;人間のおしまい)
Novel 掌で掬う人生
Novel フィナーレ

著者等紹介

曽野綾子[ソノアヤコ]
1931(昭和6)年東京都生まれ。作家。聖心女子大学卒。1979年ローマ法王庁よりヴァチカン有功十字勲章を受章、1993年、恩賜賞・日本芸術院賞受賞。2003年に文化功労者、2012年に菊池寛賞受賞。1995年から2005年まで日本財団会長を務めた。小説、エッセイ、著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あや

14
エッセイと掌編小説集。小説は短いものが多く読みやすかったです。短いながらも人生の深淵に触れる作品もあり。私はタンブス荘を舞台にしたお話が好きです。2022/08/12

れんげ堂

1
人生の終盤にある人々の物語とエッセイ。 そういう意味でのタイトルなのですね。 最期に向かいつつあるいろいろな人の話が何気なく描いてあり、選べないから日々を生きていけるのかと思う。2022/10/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19218146
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。