30センチの冒険

個数:
電子版価格 ¥1,599
  • 電書あり

30センチの冒険

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年02月16日 16時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 367p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163909158
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

30センチのものさし。それを持った人間がこの世界では救世主となる。遠い記憶のなかの約束に導かれ、迷い込んできた僕の役割とは?

著者等紹介

三崎亜記[ミサキアキ]
1970年福岡県生まれ。熊本大学文学部史学科卒業。2004年「となり町戦争」で第17回小説すばる新人賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

バスに乗って迷い込んだ異世界の人々は奇妙な災害に苦しんでいた。世界を救うため、男は三〇センチのものさしを手に立ち上がる。僕が迷い込んだのは、「大地の秩序」が乱れた世界――

三崎亜記のすべてが詰まった傑作ファンタジー!



故郷に帰るバスに乗ったユーリが迷い込んだのは、

遠近の概念が狂った世界だった。

ここでは、目の前に見えるものがそばにあるとは限らず、

屋外に出ればたちまち道に迷ってしまう。

街の人々に教えられ、ユーリはこの世界のことを少しずつ知っていく。



私生活のすべてを犠牲にして、この世界の道筋を記憶する女性「ネハリ」。

不死の「渡来人」。砂漠の先にある「分断線」。

人間と決別し、野生に戻った本たちと「本を統べる者」。

そして、通り過ぎる街の人々を連れ去っていく「鼓笛隊」。



全滅の危機に瀕した街のために、ユーリは立ち上がる。

この世界にあるはずのない「30センチのものさし」を持って。

三崎 亜記[ミサキ アキ]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件