標的

個数:
電子版価格 ¥1,500
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

標的

  • 真山 仁【著】
  • 価格 ¥1,890(本体¥1,750)
  • 文藝春秋(2017/06発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 34pt
  • 提携先に4冊在庫がございます(2017年12月17日 13時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 392p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163906676
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

任期満了を迎える黛新太総理の後任候補に、四八歳という若さと美貌で国民的人気を誇る、越村みやび厚労大臣が名乗りを上げた。日本初の女性総理誕生が、にわかに現実味を帯びはじめる。そんな中、医療・福祉系投資会社JWFの元CFO片岡司郎が、収賄の疑いでみやびを告発したいと東京地検特捜部に接触する。JWFは越村が推進する社会福祉制度改革のパートナー的存在、楽田恭平の会社だ。特捜検事の冨永真一は片岡の事情聴取を行うことにした。裏には永田町の策謀が潜んでいた―。

著者紹介

真山仁[マヤマジン]
1962年大阪府生まれ。同志社大学法学部卒。新聞記者、フリーライターを経て、2004年、企業買収を巡る熱き人間ドラマ『ハゲタカ』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

若さと美貌を武器に総理の座を狙う越村みやび。そんな彼女に致命的なカネの問題が浮上。東京地検特捜部のエース富永が動いた!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件