十代に共感する奴はみんな嘘つき

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 128p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784163906232
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

主人公のカズハは17歳。いじめや自殺のあふれる日常で、恋をして喧嘩をしてごはんを食べる。みずみずしい文体の小説!主人公のカズハは17歳。いじめや自殺のあふれる日常で、恋をして喧嘩をしてごはんを食べる。みずみずしい文体の小説!

最果 タヒ[サイハテ タヒ]

内容説明

感情はサブカル。現象はエンタメ。つまり、愛はサブカルで、セックスはエンタメ。私は生きているけれど、女子高生であることのほうが意味があって、自殺したどっかの同い年がニュースで流れて、ちょっと羨ましい…。

著者等紹介

最果タヒ[サイハテタヒ]
1986年、神戸市生まれ。詩人、小説家。2006年、現代詩手帖賞を受賞。2007年、詩集『グッドモーニング』刊行。同作で中原中也賞を受賞。2014年、第三詩集『死んでしまう系のぼくらに』刊行。同作で現代詩花椿賞を受賞。2016年に詩集『夜空はいつでも最高密度の青色だ』(リトルモア)を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ハッシー

220
【何もかもが嫌い】目につくものを手あたり次第、傷つけたい。でも愛してほしい。そんな滅茶苦茶で支離滅裂な感情が語られている。一人では持て余すほどの巨大に膨れ上がった自我は制御が効かず、暴走する。自己破滅的な行動を繰り返す主人公に少し共感できた僕は多分、嘘つきだ。2017/04/24

あも

52
皆さん、僕は嘘つきじゃなかったみたいです。やべー、1㎜も、欠片も共感できないどころか、余りにも出来損ないのお話にもならない文章に読むのが苦痛でしょうがなかった。冷めてひねくれた女子高生が友人といざこざする短い日常を、台詞の数倍の心の声をエンドレスで聞かせながらお送りします。120頁程の薄い本だが内容は輪をかけて薄っぺらい。というかただ書き殴られただけで他人に読ませていい代物では到底ない。あえて例えるなら主張も気持ちも独自性も何一つない空っぽの舞城王太郎。後書きすらもくそ寒い。リアル10代の感想が知りたい。2017/05/21

じょんじょん

46
最果タヒ節炸裂!行間ないし、正直読みにくいけれど、詩集も含め4作目となると最果ワールドにも馴染み感が出てきました。十代、特に高校の頃のじりじりとした焦燥感、欠落感、がフラッシュバックのように蘇りました。当時、親にあてた手紙が母の遺品から出てきたときには、「ぎゃっ!」と言って赤面どころではない気持ちに。タヒさんは、つららの剣の鋭さを持つ言葉で周囲を切り裂いていきます。山内マリコさんも不足感に焦燥する女性を描きますが、そのどこか茫洋感や滑稽感のある世界とは好対照ですね。好みは分かれると思いますが、中毒になりそ2017/06/20

麻衣

42
わー。なんだろう。おもってることびっくりするくらいすっごくよくわかるけどそれゆえにわたしあなたのことぜんっぜん好きじゃないや!2020/09/14

うどん

35
10代か…。遠い昔になってしまいました(T_T) 2017/06/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11561442

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。