朱房の鷹―宝引の辰捕物帳

朱房の鷹―宝引の辰捕物帳

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 263p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163184609
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

将軍様ご寵愛の鷹が殺された。詰め腹を切らされる鷹匠を救うため辰親分が立ち上がる。表題作ほか人情を細やかに描く連作短篇集。

内容説明

将軍様の鷹が殺された。ご公儀の威光を笠にきた鷹匠に対する庶民の恨みと思いきや…。神田の辰親分、42歳。円熟の十手さばき。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

星落秋風五丈原

17
 川崎大師へ厄落としに出かけた辰一家だったが、将軍が寵愛する“お鷹様”を連れた鷹匠役人の一行と出会い、その傍若無人な振る舞いに辟易する。ところが、その“お鷹様”が何者かに殺されてしまい、辰が下手人を探す羽目に。神田千両町の宝引の辰親分は、一家で川崎大師へお参りに行った。その途中の川崎の宿で、鮎釣りの少年と出会う…。確信犯には鬼のように厳しいけれど,過失犯に対しては仏のようにやさしいのは,捕物帖においてしばしば見かける岡っ引きのキャラクタ造形。辰のとぼけたそれでいて粋な応答。2005/01/17

tubaki

2
辰親分の事件の落としどころが粋で気持ち良い。2014/12/13

あちこ

2
わたし用に借りた本。男女の情の恐ろしいまでの深さ。そうかと思うと辰さんらしい清々しい計らいもあって。辰シリーズも残りわずか。ここまで一気に読んだねえ。2013/02/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/440084

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。