黄金色の祈り

  • ポイントキャンペーン

黄金色の祈り

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 332p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163184005
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

陽のあたる道をあゆみたい。自信と自負の塊さ。そんな僕が今はどうして。昔はよかった。そう言えば同級生のあの娘の「事件」は……

内容説明

荒れ果てた廃校で天才ミュージシャンが非業の死をとげた。遺体の傍には級友のアルトサックス。神は彼ひとりに味方し欲しいもの全てを手にした青年の惨劇。死の背後に見え隠れする「青春の罠」とは?アルト・サックスの盗難から始まった悲劇の連鎖。輪舞する奇想!慟哭の結末!ミステリ界の鬼才期待の書き下ろし長篇。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

たんこ

2
爽やかな青春小説ではなく、青春のネガティブな面があふれんばかりにてんこもり。青春はこのようにネチネチとうっとうしく自意識過剰でやっかいで、目を背けたくなる面も確かにあって。誰でも中学生くらいまではあるとき急に目の前に広い道が開けることを夢見たりするけれど、そのまま夢へ逃げこんだまま大人になるのは怖いことなんだなって思った2008/10/20

おふねやぎっちらこ

1
今まで読んだ西澤保彦作品の中で一番良かった。自分も中学生くらいから楽器を練習するべきだったな。2021/04/03

夜梨@灯れ松明の火

1
図書館2018/02/27

みっくん

1
西澤さんらしくないお話。どこまでが作者さん本人の体験なのだろう。主人公には、あまり共感できず、でも周囲の人も今イチ。2016/10/22

ケロたん

1
主人公の内面のウダウダが自分に似てるような・・・中学・高校とぼんやり過ごして我ながら無駄な6年間でしたわ。本の内容より自己嫌悪感が。ここまで思い出させるって事は傑作??2013/08/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/471928

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。