漫才病棟

漫才病棟

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 228p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163140100
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

演芸場は売れない芸人の溜まり場だった。とんでもない奴らとひどい生活。いつか、を夢見る若き下積み芸人を鮮明に描いた長篇小説

内容説明

絶望的なまでにおかしい。たけし初の自伝的長編小説。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

けいちゃっぷ

4
再読。たけしも最底辺の芸人生活から抜け出して現在の「地位」にいるからこそ「下積み時代」と言えるわけで、今もこの本に書いていることを繰り返し年だけ重ねているようなら「下積み」もへったくれもないし、こんな本を書いても「誰これ?」で終わってしまい、読むこともないだろうね。228ページ2009/09/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/505332
  • ご注意事項